Home » 中央のとりくみ アクション
中央のとりくみ アクション

「9条改憲NO!政治の腐敗と人権侵害を許さない!安倍政権の即時退陣を要求する6.10国会前行動」のよびかけ

全国のみなさん

 

安倍政権の腐敗と暴走は、とどまるところがありません。

 

森友疑惑をめぐる財務省の公文書改ざん、加計疑惑での事実を隠す答弁、疑惑の中心人物たちの証人喚問拒否、自衛隊の「日報」隠し、厚生労働省の裁量労働制をめぐるデータねつ造、財務省事務次官のセクハラ、それを「セクハラ罪という罪はない」と擁護するだけでなく、閣議決定までした安倍内閣、そして大きな世論も無視した安倍9条破壊への暴走・・・。

 

あまつさえ、生活保護基準の引き下げ法案、「働かせ方改悪」法案、カジノ法案などをまともな審議行わず数の力で強行する国会運営を続けています。

 

これほどまでに私たちと国会を冒涜し、民主主義を破壊しつづける安倍政権は、もはや即刻退陣しかありません。

 

私たちは、3000万人全国統一署名を軸に、「安倍9条改憲NO」「安倍内閣は直ちに退陣」の世論と運動を大きく広げてきました。3000万人署名は、すでに1350万人を超えました。

 

多くの世論調査でも安倍内閣不支持は過半数を占め、安倍政権の権力私物化と政治腐敗に大きく怒りが広がっています。しかし、腐敗と暴走の安倍政権を退陣に追い込み、安倍9条改憲を断念させるには、もうひと押しの世論と行動が必要です。

 

このため、私たちは下記の行動をよびかけます。

①「9条改憲NO!政治の腐敗と人権侵害を許さない!
 安倍政権の即時退陣を要求する6・10国会前行動」
 (2018年6月10日(日) 14:00~ 国会正門前を中心に)
 この行動を、4・14国会前行動を上回る規模で成功させましょう

 

②これに呼応する、「安倍内閣は直ちに退陣!」の集会やパレード、スタンディングやFAX行動

 など、創意工夫をこらした全国各地での行動を呼びかけます。

 

③3000万人全国統一署名を1日も早く達成させましょう
 署名提出行動は、6月7日(木)です。お手元の署名は、5月末を目途に市民アクションの事務所に

 集中してください。
 ⇒提出集会の詳細はこちらから

「6・7安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名(3000万人署名)」提出集会

6月7日3000万人署名国会提出(第1次)集会に
立憲野党4党・2会派代表ズラリ!
「3000万人署名を集めきり、安倍改憲とめよう!」とコール

写真 田中彰史氏

 全労連が参加する安倍9条改悪NO!全国市民アクションは、5月3日憲法集会で発表した1350万人分の署名の一部を、6月7日国会に提出しました。
 署名がギッシリ詰まった260箱のダンボール箱がズラリと並んだ会場は、市民と国会議員で満杯になりました。
 岩手、大阪、関東近県などから参加し、野党4党(立憲民主党、共産党、自由党、社民党)と2会派(無所属の会、沖縄の風)の代表、法律家、オール埼玉、全日本視覚障がい者協議会、安保関連法に反対する学者の会、9条の会の代表らが発言。3000万人の署名を集めきって、安倍政権を退陣させようという決意にあふれました。

<憲法・平和闘争ニュース 第85号より>

 


 

 通常国会も会期末まであと一か月となりました。加計疑惑をめぐる新たな証拠文書も愛媛県から提出され、いよいよ安倍政権の「ウミだらけ」の姿が明らかになりました。ところが、逃げとごまかしと居直りの姿勢に終始しています。そして、「働き方改革一括法案」や「カジノ実施法案」の採決を十分な審議なしで強行しようとしています。また、「年内の改憲発議」の目標をあきらめていません。
 安倍内閣を退陣においこみ、改憲発議を止めるために、「安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名(3000万人署名)」の目標達成がカギになっています。6月7日「3000万人署名提出集会」を成功させ、局面をひらきましょう。

 

1.日時 6月7日(木)14:00~15:00
2.場所 衆議院第一議員会館国際会議室(1階)
3.主催 全国市民アクション
4.内容 あいさつ・立憲野党代表あいさつ・署名提出・リレートーク など
5.署名現物の送付について
・署名は束にして下記表紙をつけて、憲法共同センター(全労連)あてに
 送ってください。(概ね2000人分で一束)
・表紙には、組織名と署名数(○○人分)を必ず書いてください。
・おおよそ10000人分をA4のダンポール箱に入れて、まとめます。
 6月4日までに送っていただいた分は全労連で箱詰めしますが
 A4の箱に添付の表紙を貼って送っていただいても結構です。
・中央団体については、全労連が回収するか、送付していただくか、
 相談させていただきます。
6.各団体の代表から、紹介議員に署名の束を提出していただきます。
 積極的な参加をお願いします。

 

安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名 表紙
安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名箱用紙(横)

当面の行動のご案内

1.「安倍9条改憲NO! 憲法を生かす全国統一署名」(3000万人署名)提出集会(第一次)
 日時 6月7日(木)14:00~15:00
    ※変更になりました。ご注意ください。
 場所 衆議院第一議員会館国際会議室(1階)
 内容 あいさつ、立憲野党代表あいさつ、紹介議員への署名手交、リレートークなど
 主催 全国市民アクション・総がかり行動実行委員会
 署名現物については、全労連に送ってください。署名表紙・表書きなどについては、別途事務連絡を発出します。

 

2.19日行動
 日時:5月19日(土)14:00~15:00
    6月19日(火)18:30~19:30
 場所:衆議院第二議員会館前を中心に
 主催:全国市民アクション・総がかり行動実行委員会

 

3.美ら海壊すな 土砂で埋めるな 5・26国会包囲行動
 日時  5月26日(土)14:00~15:30
 場所  国会周辺  ※憲法共同センターのステージは国会図書館前
 内容  沖縄より、統一連・瀬長さん、ヘリ基地反対協・安次富さんなどがリレートーク
 主催  基地の県内移設に反対する県民会議
     「止めよう!辺野古埋め立て」国会包囲実行委員会・総がかり行動実行委員会
 ※前段の企画として、5月25日(金)18:00~衆議院第一議員会館多目的室で院内集会を行います。
 ※憲法共同センターは国会図書館前に集合

 

4.オスプレイ飛ばすな!6・5首都圏大行動 
 日時  6月5日(火) 18:30~19:30
     ※19:45~銀座デモ
 場所  日比谷野外音楽堂
 主催  総がかり行動実行委員会

 

5.安倍政治許さない 退陣求める6・10大集会 (仮称)
 日時  6月10日(日)14:00~15:30
 場所  国会正門前
 主催  総がかり行動実行委員会を中心に様々な課題も合わせた「実行委員会」(議論中)

 

6.森友・加計学園疑惑徹底追及! 安倍内閣は総辞職を!
  国会議員会館前連続行動

 5月24日(木)18:30~19:30  衆議院第二議員会館前
 5月31日(木)18:30~19:30  衆議院第二議員会館前
 6月07日(木)18:30~19:30  衆議院第二議員会館前
 6月14日(木)18:30~19:30  衆議院第二議員会館前
 主催 主催:総がかり行動実行委員会

 

7.5月24日(木)~5月30日(水) 3000万人署名 全国一斉街宣・署名週間
街宣・駅宣・スーパー前宣伝・学校前宣伝とともに全戸訪問作戦もこの期間に計画しましょう。

森友・加計疑惑追及 安倍内閣退陣求める木曜日行動

森友・加計疑惑追及 安倍内閣退陣求める木曜日行動
国会前連続行動への総結集を呼びかけます

日程:5月24日(木)18:30~19:30  衆議院第二議員会館前
   5月31日(木)18:30~19:30  衆議院第二議員会館前
   6月07日(木)18:30~19:30  衆議院第二議員会館前
   6月14日(木)18:30~19:30  衆議院第二議員会館前
主催:総がかり行動実行委員会

5.3憲法集会 9条改悪NO!平和といのちと人権を!

日時 2018年5月3日(木)11時~
場所 有明・東京臨海防災公園
主催 5.3憲法集会実行委員会
共催 総がかり行動実行委員会、安倍9条改憲NO!全国市民アクション

 

▼チラシ(クリックすると拡大します)

5.3憲法集会チラシ

5.3憲法集会チラシ

 

 

◆5・3憲法集会 全国各地で過去最高規模で成功させよう
  ※各地の詳細は地域名をクリックしてご覧いただけます。