12・3沖縄県の「不承認」を支持する官邸前・沖縄県庁前同時行動(12/3金)

12・3沖縄県の「不承認」を支持する官邸前・沖縄県庁前同時行動
日時 12月3日(金)18:30~19:30
場所 首相官邸前
内容 沖縄現地から/立憲野党からの連帯挨拶/参加団体アピール 等

※呼びかけ
 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
http://sogakari.com/?p=5589

「止めよう!辺野古埋め立て」国会包囲実行委員会
https://humanchain.tobiiro.jp/

政府は辺野古新基地建設を断念せよ!
12・3沖縄県の「不承認」を支持する官邸前・沖縄県庁前同時行動へ

 11月25日、玉城デニー知事は、軟弱地盤の調査が不十分であること、ジュゴン、サンゴなどの環境保全対策が行われていないことなどを理由に、「軟弱地盤の改良工事の工法の変更申請」を不承認にしました。
 防衛省=沖縄防衛局昨年の4月に、辺野古新基地建設にむけて、大浦湾に軟弱地盤(海底がマヨネーズ並みの柔らかで、埋め立て工事を行うと海底が陥没します)が見つかり、その改良工事のために、沖縄県に「工法の変更申請」を行ないました。コロナ禍でも、防衛省は辺野古の浅瀬側への土砂の投入を強行し続けました。
 今回の知事の決断は、公有水面埋立法に基づき厳正な審査を行い、辺野古新基地建設に反対する沖縄県民の民意に基づくものです。また、沖縄県民の闘いに連帯している全国の仲間の支援にも応えたものです。私たちは、知事の決定を支持します。
 水面下70メートルの軟弱地盤の工事は世界にも例のない超難関工事で技術的に不可能だと土木の専門家から指摘されています。
 政府はこのような工事はただちに中止し、沖縄県民の民意を尊重し、米国と普天間基地の無条件の閉鎖・撤去にむけて粘り強く交渉すべきです。
 先日の総選挙では、全国の仲間が市民と野党の共同で、辺野古新基地建設の中止も旗印に掲げて、野党統一候補で闘いました。辺野古新基地建設の闘いが全国に広がり、沖縄県民を大きく勇気づけ、励ましました。
 知事の不承認により、辺野古新基地建設を許さない闘いは重大な局面に入りまし
た。全国で、知事を先頭に不屈に闘っている沖縄県民と連帯し、知事の不承認支持!政府は辺野古新基地建設をただちに中止せよ!との声を上げていきましょう。
 この集会は、オール沖縄会議と全国で力をあわせて、知事を支援し、辺野古新基地建設断念を政府に求める、沖縄と全国を結ぶ統一行動として開催されます。多くの皆さんの参加を呼びかけます。

※時間    18:30~19:30
※場所    首相官邸前
※内容    沖縄現地から/立憲野党からの連帯挨拶/参加団体アピール 等

 ※呼びかけ 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
    「止めよう!辺野古埋め立て」国会包囲実行委員会

▼クリックをするとチラシが開きます

『憲法改悪を許さない全国署名』

「憲法改悪を許さない全国署名」の掲載に際して

先の総選挙後の憲法をめぐるあたらしい情勢に対応するため、全国市民アクションと総がかり行動実行委員会は新しく「憲法改悪を許さない全国署名」に取り組むため、署名用紙をリニューアルしましたのでサイトに掲載します。

総選挙後の情勢の中で、各地の皆さんから要望が相次いでおりますので、取り急ぎ掲載します。直ちにダウンロードしてお使いくださいますよう、お願いいたします。署名の期限の設定など、取り組み方につきましては、後日、あらためて発表いたします。

なお、この署名は従来取り組んできた「改憲発議反対全国緊急署名」などに署名していただいた方々も含め、署名していただけるものです。

従来の署名がお手元にありましたら、なるべく早めにお送りください。こちらで別途、国会に提出いたします。

2021年11月24日
全国市民アクション
総がかり行動実行委員会


●署名用紙

PDFファイルは、こちら

Wordファイルは、こちら

記入された署名用紙は、署名用紙に記載の住所にお送りください。
多数の署名用紙をまとめて送られる場合は、できるだけ「筆数」を添付してくだされば幸いです。

<署名についてのご注意>

・日本にお住まいの方であれば、年齢、国籍を問わず署名できます。
・海外在住で日本国籍をお持ちの方も署名できます。
・「住所」の欄には、日本国内にお住まいの方は「都道府県」名から、海外にお住いの方は国名からお書きください。
・ご家族の姓や住所が同じ場合でも、「同上」とか「〃」ではなく、姓名と住所を全部お書きください。

・署名は原則として自筆でお願いします。自筆で書けない事情があり、ご本人の承諾があれば、代筆も可能です。
・筆記用具は、消せないものを使ってください。鉛筆は使わないでください。
・書き間違えたときは、修正液を使わず、二重線で消してください。
・署名用紙自体は、コピーして使うことができます。ただし、お送りいただく際は、署名済みの用紙そのものを封書でお送りください。コピーされた署名やFAXでの署名用紙の送付は無効となります。
・署名欄の切り貼りや、署名欄だけ切り取って送ることはしないでください。
・どうしても署名欄(5人)が埋まらないときは、空欄があっても送ってください。
・「取り扱い団体」欄は、空欄のままでもかまいません。
・いただいた署名は、国会請願と首相への要請以外には用いません。
・そのほか、ご不明な点がありましたら、呼びかけ団体までお問い合わせください。

#全国市民アクション『憲法改悪を許さない全国署名』の署名用紙を掲載しました。
(2021.11.24)
http://kaikenno.com/?p=1826

#総がかり行動実行委員会 『憲法改悪を許さない全国署名』
http://kaikenno.com/?p=1826

憲法改悪反対!辺野古新基地建設反対!敵基地攻撃能力保有反対!いのちと暮らし と営業をまもれ!12・6臨時国会開会日行動(12/6月 #1206臨時国会開会日行動 )

憲法改悪反対!辺野古新基地建設反対!敵基地攻撃能力保有反対!いのちと暮らしと営業をまもれ!12・6臨時国会開会日行動

日時:12月6日(月)12:00~12:45
場所:衆議院第2議員会館前路上
共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
   9条改憲NO!全国市民アクション
   共謀罪NO!実行委員会
http://sogakari.com/?p=5580
https://www.kyodo-center.jp/

【拡散希望】『憲法改悪反対!辺野古新基地建設反対!敵基地攻撃能力保有反対!いのちと暮らしと営業をまもれ!12・6臨時国会開会日行動』
12/6(月)12:00~ 衆議院第2議員会館前
#1206臨時国会開会日行動
#憲法改悪反対
#辺野古新基地建設反対
#敵基地攻撃能力保有反対
#いのちと暮らしと営業をまもれ

▼クリックをするとチラシが開きます

当面の行動

◆12月1日(水) 憲法共同センター等 大軍拡に反対する院内集会 
        14時~ 参・議員館会議室(オンライン併用)

◆12月6日(月) 総がかり行動  臨時国会開会日行動  12時~  国会議員会館前

◆12月9日(木) 憲法共同センター  「9の日」宣伝  12時~ 新宿駅西口

◆12月14日(火) 総がかり行動  ウィメンズアクション 18時~  有楽町イトシア前

◆12月16日(木) 総がかり行動 街頭宣伝 18時~ 新宿駅西口

NEWS398号(11月22日)◇総がかり行動実行委員会「19日行動」に1000人が参加 市民と野党の共闘をさらに成熟させよう! 改憲発議、必ず止めよう!

◇総がかり行動実行委員会「19日行動」に1000人が参加
 市民と野党の共闘をさらに成熟させよう!
 改憲発議、必ず止めよう!

◇当面の行動

NEWS398号(11月22日)PDF