東京7月9日 定例大塚宣伝 自民党も菅さんにダメ、オリンピックは中止

 7月9日の「オール大塚」宣伝行動は、時折小雨が降るなか大塚駅南口で12時15分から30分間、 12団体から31人が参加し行われました。
 東京平和委員会、都教組、全日本年金者組合、東京土建、年金者組合東京都本部、詩人会議、東京自治労連 の代表がマイクを握り、 都議選での共産党と立憲民主党の前進、自公が目標の過半数にいたらなかったことなどに触れながら、コロナ禍を理由にした改憲はやめろ、オリンピックより命を、 子どもたちの未来のために憲法を生かしてなどと訴え 。 憲法署名入りティッシュ 200 枚を配布し、各種署名 14人 (改憲発議反対署名11人 、 日本政府に 核兵器 禁止条約の批准を求める 署名3人 )を集めました。
 都議選の直後で、オリンピック目前ということで私たちの行動への関心も高く、 オリンピックは心配だとの声が多くありました。

 長崎生まれという豊島区の 女性は、戦争もオリンピックも、自民党もダメと言って署名。東久留米の女性も、菅さんはひどすぎる。オリンピックは中止してほしいと署名。豊島区の男性は、アベスガのもとでものすごい危機感を持っています。総選挙では自公を やめさせなければダメです。共闘の力で自公を引きずり下ろしたい。都議選では、豊島区は立憲民主党が候補を出さなかったので共産党に入れましたと言って署名してくれました。犬を連れた女性は、私たちの代わりに頑張っていただいてありがとうと言ってくれました。
 東京憲法ニュースNo536(2021年7月14日)

#9の日宣伝
#9の日行動

〇次回以降の宣伝の日程
 ・7月19日(月)12:00〜12:30 池袋駅東口
 ※8月は実施しません(例年どおり)
 ・9月9日(木)12:15〜12:45 大塚駅南口 オール大塚
 ・9月22日(水)12:00〜12:30 池袋駅東口
 ・10月8日(金)12:15〜12:45 大塚駅南口 オール大塚
 ・10月22日(金)12:00〜12:30 池袋駅東口

団体名:憲法東京共同センター

東京 5・10オール大塚宣伝を大塚駅南口にて9 団体27人の参加で実施

憲法東京共同センターは5月10日昼、5・10オール大塚宣伝を大塚駅南口にて9団体27人の参加で実施しました。
憲法署名入りティッシュ150枚を配布し、署名26人分(改憲発議反対署名16人、核兵器禁止条約署名9人、いのち署名1人)を集めました。
#9の日宣伝
#9の日行動

次回以降の宣伝の日程は、
・5月19日(水)12:00〜12:30 池袋駅東口
・6月9日(水)12:15〜12:45 大塚駅南口 ?オール大塚
  ※6月第2回は実施しません(都議選日程)。
・7月9日(金)12:15〜12:45 大塚駅南口 ?オール大塚
・7月19日(月)12:00〜12:30 池袋駅東口
  ※8月は実施しません(例年どおり)
・9月9日(木)12:15〜12:45 大塚駅南口 ?オール大塚
・9月22日(水)12:00〜12:30 池袋駅東口


団体名:憲法東京共同センター

東京 4・19 「9の日宣伝@池袋東口」5 団体12人参加

憲法東京共同センターは4月19日昼、「9の日」宣伝を池袋駅東口にて5団体12人の参加で実施しました。
憲法署名入りティッシュ70枚を配布し、署名5人分(改憲発議反対署名3人、いのち署名2人)を集めました。
#9の日宣伝
#9の日行動
#憲法東京共同センター
#東京地評

次回以降の宣伝の日程
・5月10日(月)12:15〜12:45 大塚駅南口 オール大塚
・5月19日(水)12:00〜12:30 池袋駅東口
・6月9日(水)12:15〜12:45 大塚駅南口 オール大塚
 ※6月第2回は実施しません(都議選日程)。
・7月9日(金)12:15〜12:45 大塚駅南口 オール大塚


団体名:憲法東京共同センター

埼玉 オール埼玉&地域共同宣伝

 3月28日、オール1区連絡会による浦和駅東口宣伝が行われ、180人が参加しました。オール埼玉の小出実行委員長は「平和に右も左もない。主権者の私たち市民が野党と力を合わせて政治を変える」と訴えました。政党からは、立憲、共産、社民、れいわの代表がスピーチしました。

団体名:埼玉憲法会議・埼玉憲法共同センター

石川 135回目の「怒りの昼デモ」を実施

 3月31日に憲法改悪反対を訴える「怒りの昼デモ行進」を実施しました。この行動は憲法会議と憲法改悪反対石川県共同センターが呼びかけ、2015年から戦争法許さない・憲法改悪反対の行動として、金沢市内中心部で隔週水曜日に継続開催しており、今回で135回目となりました。
 毎回、出発集会では参加する団体からたたかいの報告を受けてから、「戦争するための憲法改悪をストップ」、コロナ禍の下で「憲法をいかしてくらしといのち、生業を守ろう」とプラカードやのぼりを持ち市民に呼びかけています。

団体名:憲法改悪反対石川県共同センター