Home » 高知県
高知県

高知憲法速報 NO.344

◆中央憲法会議第50回総会 3・7

ニュースPDFはこちら→

 

高知憲法速報NO.341

◆中谷防衛大臣の辞任を要求する声明発表

◆高知憲法会議2015年度総会 1月27日

ニュースPDFはこちら

高知憲法会議【声明】中谷辞任要求声明 2015年1月28日

憲法66条の示す文民統制から見て重大な疑義のある中谷元防衛大臣のおろかな行為に強く抗議し、辞任を要求する

2015年1月28日 高知憲法会議

 

 1月11日、中谷元防衛大臣は、千葉県船橋市の陸上自衛隊習志野駐屯地を訪れ、パラシュート部隊の降下訓練で、迷彩服を着用し、ヘルメットとロープを身に着け、「防衛大臣・中谷元。ただいまから飛び降ります。防衛省、自衛隊、がんばろう」と叫んで飛び出したと報道されています。

この行為は憲法の精神に照らして看過できない重大な問題をはらんでいます。

憲法66条2項は「内閣総理大臣その他の国務大臣は、文民でなければならない」と、いわゆるシビリアンコントロール(文民統制)を規定しています。軍に対して政治が優先し、軍事にも民主的コントロールが及ばなければならないという重要原則です。それは、たんに防衛大臣が「文民」(「旧陸海軍の職業軍人の経歴を有するものであって軍国主義思想に深く染まっていると考えられるもの」「自衛官の職にあるもの」以外―政府解釈)でなければならないことにとどまらず、いやしくも軍隊(自衛隊)と一体化するような行為を厳しくいましめるものです。(略)

 中谷防衛大臣の憲法の精神を軽視・無視する姿勢は、大臣の資格を著しく欠いたものであるといわざるを得ず、高知憲法会議は辞任を強く求めるものです。また、こうした大臣の行動の背景にある安倍内閣の姿勢にも猛省を促し、憲法66条の精神に立ち戻った国政を行うことを強く求めます。

声明全文はこちら

                                     以上

高知憲法速報 NO.340

◆2月5日 沖縄に連帯し、集団的自衛権行使に反対する緊急県民集会  高知市役所前

◆安倍政権の狙う「戦争法」の中身

◆防衛省が自衛官募集に名簿提供要求

ニュースPDFはこちら