Home » 中央のとりくみ, 中央のとりくみ アクション

「9条改憲NO!政治の腐敗と人権侵害を許さない!安倍政権の即時退陣を要求する6.10国会前行動」のよびかけ

全国のみなさん

 

安倍政権の腐敗と暴走は、とどまるところがありません。

 

森友疑惑をめぐる財務省の公文書改ざん、加計疑惑での事実を隠す答弁、疑惑の中心人物たちの証人喚問拒否、自衛隊の「日報」隠し、厚生労働省の裁量労働制をめぐるデータねつ造、財務省事務次官のセクハラ、それを「セクハラ罪という罪はない」と擁護するだけでなく、閣議決定までした安倍内閣、そして大きな世論も無視した安倍9条破壊への暴走・・・。

 

あまつさえ、生活保護基準の引き下げ法案、「働かせ方改悪」法案、カジノ法案などをまともな審議行わず数の力で強行する国会運営を続けています。

 

これほどまでに私たちと国会を冒涜し、民主主義を破壊しつづける安倍政権は、もはや即刻退陣しかありません。

 

私たちは、3000万人全国統一署名を軸に、「安倍9条改憲NO」「安倍内閣は直ちに退陣」の世論と運動を大きく広げてきました。3000万人署名は、すでに1350万人を超えました。

 

多くの世論調査でも安倍内閣不支持は過半数を占め、安倍政権の権力私物化と政治腐敗に大きく怒りが広がっています。しかし、腐敗と暴走の安倍政権を退陣に追い込み、安倍9条改憲を断念させるには、もうひと押しの世論と行動が必要です。

 

このため、私たちは下記の行動をよびかけます。

①「9条改憲NO!政治の腐敗と人権侵害を許さない!
 安倍政権の即時退陣を要求する6・10国会前行動」
 (2018年6月10日(日) 14:00~ 国会正門前を中心に)
 この行動を、4・14国会前行動を上回る規模で成功させましょう

 

②これに呼応する、「安倍内閣は直ちに退陣!」の集会やパレード、スタンディングやFAX行動

 など、創意工夫をこらした全国各地での行動を呼びかけます。

 

③3000万人全国統一署名を1日も早く達成させましょう
 署名提出行動は、6月7日(木)です。お手元の署名は、5月末を目途に市民アクションの事務所に

 集中してください。
 ⇒提出集会の詳細はこちらから