Home » 中央のとりくみ, 中央のとりくみ お知らせ

「辺野古新基地建設中止・普天間基地撤去を求める新聞意見広告」への賛同を呼びかけます


 9月30日の沖縄県知事選挙で示された「辺野古新基地ノー」の民意を無視して安倍政権は工事を強行しています。2019年2月には、辺野古新基地建設の是非を問う沖縄県民投票もおこなわれます。沖縄では「辺野古埋立て・新基地建設反対の民意を示す県民投票連絡会」が12月9日開催されました。「県民投票連絡会」は圧倒的多数で新基地建設に反対の意思をしめそうと全力をあげることを確認しています。
 いまこそ、全国の世論を広げて、辺野古新基地断念と普天間基地の閉鎖、撤去を日米両政府に迫るときです。その取り組みの一環として、全労連・安保破棄中央実行委員会・沖縄県統一連のよびかけで、新聞意見広告運動がすすめられています。
 みなさんのご協力をお願いします。

 

http://anpohaiki.news.coocan.jp/pdf/ikenkoukoku1812.pdf