Home » 東京都
東京都

第35回憲法のつどい

自由と平和のために 愛と勇気を! 愛がある 歌がある 未来がある そして平和憲法がある 日 時:2016年6月15日(水)午後6時開場/6時30分開演 場 所:竹の塚地域学習センター 4階大ホール 講 演:金平茂紀さん(ジャーナリスト)     「国際平和と日本国憲法〜ジャーナリストの目から〜」 う た:橋本のぶよさん(シンガーソングライター) 大 人:1,000円 中高生:500円 主 催:私たちのくらしと憲法を考えるつどい実行委員会 連絡先:北千住法律事務所 TEL03-3870-0171(担当:秦野) 団体名:平和憲法を守る足立の会(担当蔵)

3.24 2000万署名推進活動交流会〜伊藤真弁護士が 駆けつけます〜

日時:3月24日(木)18時30分〜 会場:足立区・こども支援センターげんき    5階会議室    (西新井駅東口徒歩3分、住所:足立区梅島3-28-8) ☆2000万人署名の経験交流をしましょう。  2000万人署名のさらなる発展を目指して、活動交流会を企画しました。すでに、1000名以上の署名を集めた方やこれから足をだそうとしている方など、ぜひぜひこの交流会に参加していただき、この間の活動内容を深め共に前進していきましょう。4月25日の署名締切りはもうすぐです。 ☆4月には東京地方裁判所に安保法違憲訴訟を提訴します。  その先頭に立って「安保法制違憲訴訟の会(現在原告800人、第一次提訴の締め切り3月末)」をすすめている伊藤真弁護士が駆けつけて、違憲訴訟の意義を熱く語ります。(20時ころ予定) 団体名:戦争法を認めない!足立総行動実行委員会

緊急アピール 障害者も安保法制に断固反対します

障害当事者の団体と個人で構成する「骨格提言」の完全実現を求める大フォーラム実行委員会は、8月13日付で下記の緊急アピールを発出しました。 拡散にご協力くださいますよう、何卒よろしくお願いいたします。 「骨格提言」の完全実現を求める大フォーラム 緊急アピール 障害者も安保法制に断固反対します 私たち「『骨格提言』の完全実現を求める大フォーラム」は、差異の尊重や多様性の重視を基調にした福祉制度の青写真である「骨格提言」の完全実現を求め、障害者当事者が地域?障害種を超えて集まっている団体です。 私たちは、日本が戦争をできる法案、戦争に巻き込まれる法案に、断固反対します。その理由は、戦争は社会の多様性と大きく矛盾し、事故や病気等で誰でもなりえる障害者を切り捨てるからです。  「骨格提言」は、「障害者総合福祉法の骨格に関する総合福祉部会の提言」というもので、2011年8月に障がい者制度改革推進会議総合福祉部会がまとめた文章です。「提言」では、人を線引きしない福祉施策を求めています。この考え方は、日本を含む世界の仲間が長年訴えてきたものであり、昨年1月に日本も批准した障害者権利条約に通ずるものです。  しかし政府は、その「骨格提言」をほとんど無視して、上記の福祉法と相容れない法制度をつくり運用しています。アパルトヘイトなどの隔離政策がいかに非人道的であるかは常識ですが、政府は障害者の地域生活を支える基盤の充実に消極的で、その結果、多くの障害者が施設に入所して暮らさざるを得ない状況にあります。私たちは、年に1回の日比谷野外音楽堂での集会等を通して、一般市民として障害のない人と同じように、地域で生活していくための具体的な方策を提言した「骨格提言」の内容が実現されるように訴えつづけています。  戦争は?障害者権利条約や「骨格提言」の内容を根底から否定するものです。戦争は、地球市民を味方と敵に分け、味方をも、国のために役に立つかという観点で分けることになります。そこには、私たちが求めてきた差異の尊重、多様性の重視は存在し得ません。先の戦争中には身体障害者に対しては役立たずとして毒まんじゅうが配られたり、精神病院に拘禁された患者が大量に餓死したという事実があります。戦争になれば真っ先に切り捨てられるのは障害者なのです。 今国会に上程されている安全保障関連法案は、同盟国が攻撃されればやり返す、同盟国が戦争を始めれば参加することを法律上できるようにするものです。政府は、「日本を守るため」としています。しかし、戦争=暴力で生まれるのは、悲しみ?憎しみだけです。アメリカはデマに基づいてイラク戦争を始めました。誤爆も多くしています。為政者の偏った判断で、私たちを切り捨てないでほしいのです。  私たちは他の団体とも連帯し、安全保障関連法案など戦争につながる法案に反対を表明します。 2015年8月13日(木) 「骨格提言」の完全実現を求める大フォーラム 一同 「骨格提言」の完全実現を求める10・29大フォーラム2015実行委員会 <呼びかけ団体>(順不同) 日本脳性マヒ者協会 全国青い芝の会/障害者の生活保障を要求する連絡会議/ピープルファーストジャパン/全国「精神病」者集団/難病をもつ人の地域自立生活を確立する会/怒っているぞ!障害者切り捨て−全国ネットワーク/全国ピアサポートネットワーク/兵庫県精神障害者連絡会/神奈川県障害者自立生活支援センター/自立生活センター・グッドライフ/こらーるたいとう/スタジオIL文京/自立生活センター・立川/CILくにたち援助為センター/町田ヒューマンネットワーク/自立生活センター・たいとう/あいえるの会/自立生活センター三田/自立生活センター北/ガチャバンともに生きる会/鈴木敬治さんと共に移動の自由をとりもどす会/自立生活センター福岡/障害者権利擁護センター くれよんらいふ/魔法陣/世田谷介助者ユニオン/基準該当事業所「新しい空」/自立生活センターHANDS世田谷 (2015年8月2日現在) <連絡先・事務局> 自立生活センターHANDS世田谷 〒154-0021 東京都世田谷区豪徳寺1-32-21スマイルホーム豪徳寺1F TEL 03-5450-2861/FAX 03-5450-2862/E??? hands@sh.rim.or.jp 「骨格提言」の完全実現を求める 10.29大フォーラム 2015年10月29日(木)12時から 日比谷野外音楽堂にて 団体名:「骨格提言」の完全実現を求める大フォーラム実行委員会

戦争はいやだ!平和憲法守ろう!日野の会 ニュース8号

◆7・5ピースパレードまで残る1週間、全力で参加のおさそいを

世論無視の「戦争法」強行ねらう安倍暴走をくい止めるため、何としても1000人参加、500人以上のパレードを!

◆各地で宣伝行動が続々

ニュースWord版はこちら→

東京革新懇FAXニュース NO.408

中学生に、先の大戦は「アジア諸国の解放」の戦争と描く教科書を与えていいのか!!

◆5・27東京教科書採択運動交流集会に参加しましょう!

◆戦争イヤ!の声を草の根から5.16東久留米市民大集会&パレードに130人 

◆6・2東京憲法共同センター団体・地域代表者会議

ニュースword版はこちら→