Home » 各地のとりくみ ニュース
各地のとりくみ ニュース

6・19総がかり大行動・沖縄県民大会連帯!!第五弾 戦争法廃止!青森集会

6・19総がかり大行動・沖縄県民大会連帯!!第五弾 戦争法廃止!青森集会と弘前市の行動について報告します。八戸市からは、入り次第報告します。Facebookにアップしましたので、参照して下さい

https://www.facebook.com/yoshiharu.tanizaki

団体名:青森県九条の会共同代表事務局 谷崎嘉治

3月3日(木)安保法制の廃止と立憲主義の回復を求め る市民連合・奈良設立準備会を開催

3月3日、戦争をさせない奈良1000人委員会、憲法9条守れ!奈良県共同センターら4団体が呼びかけ、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合・奈良」設立準備会が開催されました。戦争法廃止求める奈良県内での共闘の発展や中央レベルでの市民連合の結成、野党5党合意の流れの中で奈良県においても野党共闘と候補者一本化を実現し、戦争推進勢力を少数派に追い込もうと、設立趣意書案が提案されました。リレートークでは奈良市民連合結成への期待の発言が相次ぎました。奈良で発足したばかりの「安保法制に反対するママの会@奈良」の坪本加奈恵さん、SEALDsKANSAIの大野至さんもかけつけ、共闘の輪をさらに大きく広げようと訴えました。(写真は集会でアピールするSEALDsKANSAIのみなさん) 団体名:憲法9条守れ!奈良県共同センター

「雪まつり」が終わっても続く署名

北海道高教組の毎金曜日「戦争法2000万人」署名。 今日2月11日は昨日まで世界の人びとで賑わっていた雪まつりの「雪像解体現場脇」になってしまいました。 大型パワーショベルが「ゴーッ」と大雪像を解体。 人通りがぱったりなくなって、署名も10人…。 「雪まつり」期間中の10分の1ほどになってしまいました(⌒-⌒; ) でも、こんな日にもやっぱり足を止めてくれる人がいます。 「継続は力」です。 日本の教職員は「教え子を再び戦場に送らない」を戦後の原点に活動してきたこと。 北海道では毎年「500人以上」の高校生が卒業し、自衛官になっていること。 彼らを「殺し殺される」任務につかせるわけにはいかないことを訴えると足を止めてくれる人がいます。 これからもがんばります。 団体名:北海道高等学校教職員組合

19日を忘れない!昼休みデモ開始

群馬県憲法共同センターは10月上旬に開いた運営委員会で、?「19日を忘れない!」昼休みデモを「毎月19日」に実施しよう。?10.28に全県の運動報告、交流・討論の集いを開催する、?県憲法共同センター・1000人委員会・群馬弁護士会の「共同」行動(街頭宣伝や集会・デモなど)を引き続き実現しよう、と確認しました。 10月19日の昼休みデモ(再スタート第1回)は80人(フォト添付)でした。群馬弁護士会副会長にも挨拶と参加をいただき、上天気のもとでの第1回でした。 来週の木曜日に、11.19第2回昼デモを行います。県内のいくつかの地域でも19日行動(スタンディングアピール&トーク、街頭宣伝・署名運動など)が取り組まれています。今月の運営委員会では「2000万統一署名」推進について協議します。 団体名:群馬県憲法共同センター

北海道高教組 「ラブ9」宣伝 高校生にも・・・

 9月9日全労連がよびかける全国統一行動日  札幌では、道労連、札幌地区労連のよびかける終日行動が行われていますが  朝は市内の高校門前での高校生への宣伝から行動がスタートしました。  校門前では、道労連の現、前事務局長がそれぞれの母校の後輩に向けてマイクでアピール。  「国会でいま最終盤の審議が行われている戦争法案のビラです」「関係がないという人はだれ一人いません。一緒に考えてみましょう!」という「先輩」からの熱いメッセージを聞きながら、後輩生徒たちはビラを受けとって、生徒同士言葉を交わしながら登校していました。 団体名:北海道高教組