東京 4・9オール大塚宣伝を大塚駅南口にて11団 体25人の参加

憲法東京共同センターは4月9日昼、4・9オール大塚宣伝を大塚駅南口にて11団体25人の参加で実施しました。
憲法署名入りティッシュ150枚を配布し、署名21人分(改憲発議反対署名12人、核兵器禁止条約署名6人、いのち署名3人)を集めました。
#9の日宣伝
#9の日行動

次回以降の宣伝の日程は、
・4月19日(月)12:00〜12:30 池袋駅東口
・5月10日(月)12:15〜12:45 大塚駅南口 オール大塚
・5月19日(水)12:00〜12:30 池袋駅東口
・6月9日(水)12:15〜12:45 大塚駅南口 オール大塚
 ※6月第2回は実施しません(都議選日程)。
・7月9日(金)12:15〜12:45 大塚駅南口 オール大塚


団体名:憲法東京共同センター

東京 ななれん(7区市民連合)とTeNネッ トワーク(10区) 中野駅北口で共同街宣

 東京7区市民連合(渋谷・中野等)とTeNネットワーク(豊島西南部・練馬東部・中野北部等)は、3月7日、中野駅北口で、共同の街頭宣伝を行いました。
 弁士は「今度の衆議院選では、市民と野党が共同してたたかわなければ勝てない。今回7区と10区の市民連合が共同で、地元から声をあげようと、このような街頭宣伝行動になった」などと話しました。(東京革新懇 mailfaxニュースより)

団体名:東京革新懇

京都 菅政権は、いのちと暮らしを守れ! 強権政治は NO! 19日デモに280人が参加

 コロナ感染拡大で、1月、2月と街頭でのスタンディングを続けてきた「19の日行動」は、「戦争法廃止・立憲主義を守ろう」と、定例の19日デモ&演説会を3月19日に再開し、京都市役所前で行いました。一気に暖かくなったもとでのサイレントデモに、280人の市民が参加しました。今回は「安保法制廃止をめざす市民アクション@きょうと」が呼びかけ団体。
 最初に憲法共同センターから、京都平和委員会の片岡理事長がスピーチ。2月1日に共同センターとして、自衛隊への個人情報の提供を止めるよう京都市に申し入れてきた経過を報告。1000人委員会連絡会からは、代表委員の仲尾さんが辺野古米軍基地建設の現状を示して戦争による遺骨のある土で埋め立てようとする理不尽さを訴えました。岩佐弁護士が、デジタル関連法案の社会保障切り捨てと国民監視の危険性を告発。市民アクションの市民環境研・石田さんは、北陸新幹線建設問題にふれて発言しました。久しぶりに河原町通りを手に手にプラカードなどを掲げ、サイレントデモで訴えました。
(京都憲法共同センターFAX情報より)

団体名:京都憲法共同センター

兵庫 「利権あさりの会食政治をやめよ」 19 日行動

 憲法改悪ストップ兵庫県共同センターは3月19日、宣伝行動を実施。神戸大丸前の行動には、兵庫労連、兵商連、共産党県委員会、兵庫県原水協、兵高教組、全港湾阪神、兵庫県共同センター事務局など13 人が参加。兵庫県共同センターの津川代表、兵商連の谷山氏、原水協の梶本氏、兵庫労連の成山議長がリレースピーチを行いました。
 「コロナ禍の緊急事態解除はよくない」「PCR 検査はもっと大量に」「利権あさりの会食政治をやめよ」「週刊文春で何回も答弁修正の菅政権」「核兵器禁止条約への日本政府の参加は東北アジアの平和に貢献」「政治は何かおかしいと思う人は声を上げよう」など訴えました。

団体名:憲法改悪ストップ兵庫県共同センター

東京 3・19 「9の日宣伝@池袋東口」10団体17 人の参加

憲法東京共同センターは3月19日昼、「9の日」宣伝を池袋駅東口にて10団体17人の参加で実施しました。
憲法署名入りティッシュ150枚を配布し、署名8人分(改憲発議反対署名6人、核兵器禁止条約署名2人)を集めました。
#9の日宣伝
#9の日行動


団体名:憲法東京共同センター